ソニー銀行住宅ローンの審査基準

住宅ローン、必要書類がどっさり!

ソニー銀行住宅ローンの審査基準

念願の新築一戸建ての住宅ローンの借り入れ先がほぼほぼ決定しました。
これからは、必要書類の提出が山ほど待っています。

住宅ローンは高額で長期間のローンだから、
クレジットカードのように簡単にいかないのは分かります!
しかし、この書類の提出、とっても大変ですよ!

まずは本人を確認するモノ。
運転免許証(パスポートや健康保険証でもOK)と、
その他にも本人確認できるモノを用意しなければいけない!
住民票謄本または住民票など。

所得証明書は、
源泉徴収票(原本)や、給与証明書住民税通知書など。
自営業であれば、
納税証明書と確定申告書が過去3年分ほどが必要です。

たくさんありますよねー!!
これらの書類は役所や、勤務先で出してもらうので、
何度も足を運ぶことがないように、事前にきちんとチェックして
おいたほうがいいですよ。

その他、物件を確認するための書類があります。
不動産登記簿謄本、不動産売買契約書、重要事項説明書、
建物の平面図、公図や物件の案内図などなど。

これらは、不動産屋と施工業者が用意してくれるので、
それを提出するだけです。

また、忘れがちなのが、住宅ローンの諸経費も結構な額になるので
アタマに入れといた方がいいですよ!
各金融機関や契約内容で金額は異なりますが、
目安として、物件価格の1割ぐらいと言われいますね。

その内容は、
印紙代、抵当権設定登記費用、抵当権設定登記手数料、融資事務手数料、
団体信用生命保険料、火災保険料・地震保険料、住宅ローン保証料などです。

これら諸経費も考えておかないと、後で大変なことになり兼ねません!
マイホームってただ建てて終わりじゃないんですよね。
あともう少しで住宅ローンの手続きも終わります。頑張るぞ!!

 

最短即日発行のアコムマスターカード

 

クレジットカードの申込みに審査はつきものとはいえ、なるべくならすぐに審査結果が知りたいと思うのは誰しも同じでしょう。急ぎで利用したい人はもちろん、そうでない人でもできるだけ早くカードを手にしたい考えるのは当然のことです。ならば、もし申し込んだその日にカードを発行してもらえるというのであれば、言うことなしです。しかし果たしてそんなカードが存在するでしょうか、というとこれがあるのです。アコムマスターカードがそれです。アコムマスターカードは、一部のアコム店舗においてカードローンでおなじみの自動契約機「むじんくん」で申込みを行うと、その場で審査のうえカードを発行してもらうことが可能です。

日本国内はもちろん世界中のマスターカード加盟店で使えるクレジットカードを、すぐに手に入れることができるのです。カードはショッピング専用とカードローン付の2種類があります。どちらも利用限度額は最高300万円までで、支払いはリボルビング払いとなります。さらにカードローン付なら、ショッピングとの合計額が最高500万円となるまでキャッシングも利用することができます。キャッシングは全国のアコムのほか提携ATMで利用可能です。さらに海外でのキャッシングもOKですから、旅先での急な出費などの際にとても便利です。また、利用明細は自宅に郵送せずに店頭窓口やATMで受け取るようにするなど、プライバシーにも配慮しています(もちろん希望すれば郵送してもらえます)。

増えている学生向けキャッシング

学生生活の中でお金がなくてピンチになることはよくあります。ついつい遊びすぎてお金が足りなくなったというのは自業自得ですが、たとえば実家から遠く離れて一人暮らしをしている場合など、毎月やりくりが大変なのではないでしょうか。

昨今の不況で、親の援助が期待できず、アルバイトと奨学金でまかなっている人も多いはずです。家賃の支払い、公共料金の支払い、教科書や教材費もかかりますし、就活時期にはリクルートスーツ代もかかれば交通費もかかります。ちょっと体調を崩してアルバイトをしばらく休みでもした日には、即大ピンチに陥ってしまいます。友人との付き合いもありますし、お金がないからとすべての誘いを断り続けるのもなかなか難しいのが現実です。お金がどうしても足りなくなった場合どうすればいいかというと、やはり親から借りることができればそれが一番です。友人・知人からの借金は、のちのちトラブルに発展することもありますから避けるべきでしょう。

どうしても、お金を借りる先が見つからない場合は、キャッシングを利用するのも一つの方法かもしれません。20歳以上で、アルバイトなどによりある程度安定した収入があれば利用可能です。学生という立場を考えると、銀行系か学生専門のローン会社のキャッシングサービスの利用あたりが妥当かと思われます。銀行系は審査が厳しいですが、その分だけ金利も低いし安心感があります。学生専門ローン会社では、金利にも学割が適用されますし、審査も比較的緩やかです。遊びのために借りるのは論外ですが、どうしても必要な時に必要最低限を借りる分には便利であると思います。